婚活の比較的新しい情報を集めてみると・・・

  • 2010/01/31(日) 01:28:15

【川俣式整体】 椎間板ヘルニア改善法
VSI早漏克服プログラム プロが教える1594人の実績の方法

バレンタイン特集 簡単エステ 顔 たるみ マッサージ 目元 しわ ...
バレンタイン特集 簡単エステ 顔 たるみ マッサージ 目元 しわ マッサージ ホームエステ クチコミ アンチエイジング 方法 婚活 秘訣 1位 未公開情報 自分への投資 (戦略必勝法検証). この記事に含まれるタグ : ...

Q【御礼500枚】彼氏とのセックスが楽しめません…。お付き合いを始めて約3ヶ月の彼氏がいます。婚活で知り合った方で、現在遠距離、彼35歳、私27歳です。ひと月に一回程度会い、その都度体を重ねておりますが、私は全くセックスが好きになれないのです。愛情がないというわけではなく、彼自身はとても優しく尊敬できる方なのですが、私が性嫌悪、Aセク、不感症気味でおまけに潔癖も少しあるので、元々キスや体の触れ合いが苦手でセックスが嫌で嫌で仕方ないのです。(私の主な症状は、性的な雰囲気が嫌、汚い、気持ち悪い、痛い、濡れない、性欲が湧かない等です)濡れないのでジェルを使い挿入しますが中々入らず、体位を変えたり、色々手を尽くしても彼が満足するまでのセックスが出来ません。その度彼が凄く落ち込み困った顔をするのが悲しく申し訳ない気持ちになります。彼はセックスは愛情表現のひとつであると考え、その考えが大多数と同じであると私も頭では分かっています。ですが私はセックスは子供を作るためだけの行為であり、それ以外での行為は不毛と思っているため、彼にその考えを捨て、セックスは気持ち良いものという意識を持つよう促されている日々ですが、そのような考えになかなか及ばず、彼氏と話し合う度に意見の食い違いに頭を悩ませ、また次は頑張らなければとプレッシャーを感じ、最近会うのも楽しくなく、会うときにまたセックスをするんだなと考え吐き気が込み上げてくる始末です。メールで「次は頑張ろうね」と言われても、これ以上何を頑張れば良いのか正直分からず涙が溢れます。こんな私ではやはり恋愛は無理なのだろうかとひたすら悩んでいますので、前置きが長くなりますが、下記の質問に答えられる範囲で構いませんので、お答えいただけますと大変助かります。1、Aセク、性嫌悪、不感症は治るのでしょうか?(特に治った方、ご意見お聞かせ下さい)2、会った時のセックスの回数は?(彼は夜2回、朝1回が理想らしいです)3、側にいるだけで満足する、またはそれだけで良い男性はいらっしゃいますか?4、客観的にみて、別れたほうがいいでしょうか?
A質問者さんには酷な回答かもしれませんが、彼氏さんの発想は特別変わってもいない至って健康な男子です。しかし問題なのは、質問者さんの症状を彼氏さんが理解しきれていない、、、という部分に尽きると思います。お互い論点がずれているのでこのまま行けば自ずとお付き合いできなくなります。彼氏さんとこの先も一緒に居たいならば、どんなに険悪になっても状況と考え方をお伝えするべきだと思います。性嫌悪と不感症は多岐にわたりますので一言では片付けられない問題でもありますよね。希望的な事を言えば、心から愛する男性に出会った場合、克服できる可能性が高い、、、という事でしょうか。2は、彼が欲求不満が溜まっている事から出た言葉でしょう。それほどしたいって意味だと思います。しかし質問者さんの事を理解せず単純にしたいって思っている彼氏さんはちょっと滑稽ではありますね。。3は、好きな人がいるとえっちをしなくても満足、という場合はあります。しかし、どんな人でも性行為はしたいと考えるでしょう。子供を作るだけの行為としてだけ捉える方が少数派だと思います。4は。最終的にお互い本音を話しあっても心が通じなければ自ずと別れる方向に向かうと思います。理想はあなたの事を理解してくれて、一緒に考えて行動してくれる人が理想ですよね。ただ、健康的な男性であればしたいと思うのは至極当たり前です。質問者さんにはきつい現実かもしれません。なので、しない男性を探す、、、という非現実的な事よりは、質問さんのそのような状況を理解してくれて、一緒に歩んでくれる男性が一番の解になるかと思います。すぐには解決しないとは思いますが、その物事にできるだけ向きあって幸せな道を歩めると良いですね!頑張ってください!
Webサービス by Yahoo! JAPAN
【川俣式整体】 椎間板ヘルニア改善法
VSI早漏克服プログラム プロが教える1594人の実績の方法

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

早漏対策グッツ

早漏の原因が「脳の働き」であるとかきましたが、さらに以下の3つのタイプに分けることができると思います。でも、こういうクリニックでさえ、医学的に(肉体的に)、

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する